1- ~際(に) ~さい(に)

~際(に) ~さい(に)

・~とき 硬い言い方
「ときに」と同じ意味だが、
改まった言い方です友達には使わない。

1・この整理券は、商品(しょうひん)受け取りの際、必要です。
2・どちらの会議室をご利用になる際は、受付で必要事項をご記入(きにゅう)ください。

3・アメリカの大統領は来日した際に、私たちの大学でスピーチを行った。

4・国を出る際に、友人、知人からたくさんのお金を借りたのです。

✱ 名ーの ・動詞 辞書形/た形 + 際 (に)

➔ 主に行為や出来事を表す動詞(使う・完成するなど)・名詞(搭乗・外出など)につく。公的なばめんなどで多く使い日常の普通のことにはあまり使わない。

ある特別の状況にあるときに、またはそうなったときにいう意味。
 


                                                                                                                 

「~際に(さいに)」 se emplea de la misma forma que 「~とき」con la diferencia de que 「~際に」es una expresión formal. No se utiliza para hablar con amigos.

Ejemplos:

1-Esta boleta es necesaria a la hora de retirar el producto.

2-Al momento de usar alguna de las salas de reuniones, es necesario completar el formulario con los requerimientos, en la recepción.

3-Cuando el presidente de Estados Unidos vino a Japón, dio una charla en nuestra escuela.

4-Cuando me fui del país, mis amigos y conocidos me prestaron mucho dinero.

Formación:

Sustantivo の /  Verbo辞書形 / Verbo た形 + 際に

Se usa principalmente con verbos y sustantivos que expresan hechos, conductas (Ej.: “usar”, “completar”, “embarcación”, “viaje”, “excursión” etc.).

Es una expresión utilizada frecuentemente en lugares públicos, aunque no se usa regularmente en conversaciones diarias.

Expresa condiciones especiales o estados determinados.

広告

読解練習

妹: おいしいめ。このチーズケーキ。
姉:うん。あ!チーズカーキといえば、割り微減 (わりびげん)があったの、忘れた。……ほら!
妹:なんだ-。早く気がつけばよかったのに。もう食べちゃったよ。
姉:会計(かいけい)のとき出せばいいんじゃないの?えーっと、あ、注文のときに出すんだって。
妹:えー。半額になるはずだったんでしょ。二人だから240円もやすくなるんだったのに。
姉:一人だけだって。でも、それでももったいないよね。店員さんに聞いてみようか。
妹:ちょっと見せて。……あれ?なんだ、これ期限(きげん)過ぎてるじゃない。


1・姉も妹もチーズケーキを注文した。
2.この店のチーズケーキは240円である。
3.割引券は会計のときに出せばいい。
4.割引券は一緒に行った人の分も安くなる。
5.今回、この割引券は使えない。

正しい答えは:

here!