V 「辞書形」に接続する表現

V 「辞書形」に接続する表現

 

~ことがある

時々、それをする。
Expresses the idea that something occurs every once in a while.
Expresa la idea de que algo ocurre una vez cada algún tiempo.

〈例〉大学のクラスメートと今でも集まることがある。
エジプトへ行ったことがある。

  • 「た形+ことがある」は、経験があること。

~ことにする

そうすることに自分で決めた。
Expresses the intention of doing something out of one’s own free will.
Expresa la intención de hacer algo más allá de nuestra propia voluntad.

〈例〉来月で会社を辞めることにした。
来年、ニューヨークに転勤(てんきん)することになった。

  • 「ない形」もある
  • 「ことになる」は、自分が決めたのではなく、他の人や状況で「決まった」ということ

~ように

無意志動詞*(可能形など)に接続して、目的を表す。
Used in connection with a desirable but unguaranteed outcome.
Se usa en la conexión de un resultado deseable, pero no garantizado.

 

〈例〉N3の試験に合格できるように、毎日何時間も勉強している。
失敗しないように、何回も確認した。

  • 「ない形」もある

~ように言う

他の人に、注意したり、それをすることを指示する。
Express an injunction or warning  to someone else.
Expresa una orden o advertencia hacía alguien más.

〈例〉「田中さんに、明日早めに出社するように言ってください。」
学生に遅刻しないように厳しく言った。

  • 「ない形」もある

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中